サンドイッチの日

↑

サンドイッチの日

3月13日はサンドイッチの日です。

313と並べるとふたつの「3」で「1」がサンドイッチになっているため、この日に定められたようです。

サンドイッチの語源は今から200年ほど前のイギリスの海軍大将、ジョン・M・サンドイッチ伯爵であるとされています。

サンドイッチ伯爵はトランプ遊びが好きで、食事の時間も忘れてカードに熱中していました。しかし忘れていてもやはりお腹は空いてくる。でも食事をするためにゲームを中断するのもいやだ、というので、パンの間におかずを挟んだものを作らせ、それを片手で食べつつ、片手でトランプを続行した、というのが事の起こりとされています。

もっともこれは「サンドイッチ伯爵」式の食べ方という名称が広まっただけのことで、こういう食べ方は古代ローマやアラビアにもあるにはあったと言われます。またオープンサンドはバイキングも食べていたそうです。

【サンドイッチの親戚】

ハンバーガーやピタなども具をパンではさむという意味ではサンドイッチの親戚といえます。

ハンバーガーを自分で作る場合は、中身のハンバーグを鉄板で焼き、だいたい火が通りかかったくらいの頃からトマトやパンなども鉄板の上に置き、パンに焦げ目が付きかかったくらいのタイミングでハンバーガーの上にとろけるチーズを置いてそれが溶け始めたくらいの所で一つに重ね合わせます。成功するとモスにも負けないおいしーい手作りハンバーガーの出来上がりです。

【サンドイッチ的社会現象】

現代社会では中間管理職の「サンドイッチ症候群」というものが問題になっています。これは部下からは指導力の欠如と突き上げられ、上司からは営業成績があがらないと責められ、どこにも身の置き場が無くなっていき、ひどい場合は神経症などの変調を起こしてしまうものです。

うって変わって「サンドイッチマン」というのは広告の板を体の表と裏にさげて、体が広告でサンドイッチになっている、ということから呼ばれるようになった言葉です。和製英語ではなくアメリカ発祥の言葉だそうです。


↑ Dropped down from 今日は何の日.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから