公現節(1.6)

↑
公現節(1.6)

公現節(Epiphany)はキリストが生まれたあと、東方の三博士(カスパール・メルキオール・バルタザール)が訪問してお祝いを述べたことを記念する日です。

クリスマスから公現節までの12日間を一般に『十二夜』(Twelve Nights)といいます。シェークスピアの戯曲「十二夜」の題名はこれから付けられたものです。この十二日間はヨーロッパの民間信仰では、悪霊が暴れ回る期間、とも言われています。

(これは多分、ローマのサトゥルナーリア祭で、ユピテルが復活する前1週間、古神サトゥルヌスや精霊たちが解放されて暴れ回るという話から来たものではないかと思われます)

なお、この日に魔女が子供にプレゼントをくれる、という地方もあります。イタリアの魔女ベファーナ、ドイツの魔女ペルヒタ、ロシアの魔女パブーシェカ、がそうです。
↑


(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから