1970年代の花形職業

↑

高校時代、何の仕事をしたいか考えて進路を決めろといわれ、分厚い進路 ガイドブックが各教室に配られた。それを眺めていて、コンピュータ関連 の職業というのに目が止まり、「ああ、それもいいなぁ」と思った。

その当時↓にも書いているが、花形職業はキーパンチャーであった。ガイ ドブックもキーパンチャーについて詳しく説明されていたが、自分として はもう少し頭脳を使う職業がいいと思った。その時、キーパンチャーの後 にチラっとプログラマーというのが書いてあり、「うん、これがいい」と 思った。しかし読んでみると、募集が少なそうであったので、もしプログ ラマになれなかったらキーパンチャーになろうと思った。それで当時英文 タイプは秒速10文字近くの速度で打てるように練習していた。
なお、そのガイドブックのプログラマの項の更に後には更にほんの数行 「SE」という職業が紹介してあったが、その短い説明では、なんのこと だかさっぱり分からなかった。

結局、私は大学にはいちばんコンピュータを触らせてくれそうな数学科に 進学することにした。


return Dropped down from digital episode.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから