ホームページ始めよ

↑
↑→
■ホームページって楽しそう

インターネット、どんどん普及してますね。
ホームページ、流行ってますね。

家族の写真が貼り付けられたホームページ、 赤ちゃんがにっこり笑ってるホームページ、 会社や自治体の紹介をしてるホームページ、 商品の通信販売をしているホームページ、 いろいろな意見を述べているホームページ、 小説やイラストを発表しているホームページ、

いろんなホームページがあります。
なんだか楽しそうですね(^^)

■誰でもできるの?

ホームページって難しそう、と思う人もあるかも知れません。

でもホームページは誰でも始めるし、別にパソコンの知識とかが ない人でもたくさん作っています。ホームページをするのに必要 なのは『やる気』だけ、と言われています。

いろいろと便利なソフトが出ているので、ホームページを記述する 言語 HTML を知らなくても、ワープロ感覚でホームページは作れます。

きれいな絵が描けなくても、自由に使える素材集も売っているし、 デジカメで写真を撮って、それを使うこともできますね(^^)

意外と、凝った作りで、表紙にきれいなイラストが描かれている デザインセンスばっちりのホームページにかぎって、けっこう 何ヶ月も更新されずに、そのまま、なんてことがあります。特に 企業のホームページに多いですが、どこかのデザイン会社に頼んで 作ってもらったものの、その後更新できずに、放ったらかしになっ たもの、って多いんですよ(^^)

■どのくらいの人がやってるの?

多くのプロバイダは会員がどのくらいホームページを設置しているのか 発表していないので、ほんとうのところはよく分かりません。ただ各種 の統計の数字を統合してみると、だいたい国内に300万個くらいのホーム ページが立ち上がっているようです。インターネットをしている人の 10人に1人くらいが自分のホームページを持っている感じでしょうか。

このホームページはだいたい毎年2倍くらいになっていっているようです。

■ホームページやると何が楽しいの?

 ●まず多くの人が言うのが、ホームページを作ったことにより思わぬ   ところからメールをもらったり、掲示板でいろんな人とお話したり   して、交友の輪が広がることです。

  戦後核家族化によって気軽に話せる相手が少なくなったといわれて   久しいのですが、ホームページ作りは自分が核になってひとつの   コミュニティを作り上げるもの。
  
  ですから、専業主婦の人とか、都会で一人暮らしの女性などには   特にホームページ作りはお勧めです。

 ●やはりその前に「物を産み出す」快感というのがあります。
 
  ホームページはそこは自分が王様の世界。その中では全てがあなた   の思うまま。けっこう自己満足の世界ですが、それだけでもなかなか   楽しいものです。

 ●自己表現の場としてやっている人が多くあります。
 
  今までは何か自分が社会に対して意見を述べるといったら新聞の   投稿欄にでも手紙を出すしかありませんでした。それも採用される   確率は低い。でもホームページだったら誰でも自分の意見を主張   することができます。
  
  自作の小説やイラストを掲示している人は多いです。
  
  自分の小説を他の人に読んでもらうには、今までなら出版社などの   賞に応募したり、自費出版して本屋さんを歩いてまわり置いてもらう   などといったことが必要でしたが、ホームページだったら誰でも作る   ことができます。
  
  イラストにしても雑誌などで読者のイラストを掲載してくれる雑誌は   多いですが、必ず掲載されるわけじゃありませんし、カラーで掲載し   てくれる機会は少ないです。ホームページなら自分の自信作をいくら   でも掲載することができます。

  ホームページは出版とか印刷とかいった概念に革命を起こすものかも   知れません。


(2000-08-16)


←↑→
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから