p&n anexについて

↑

このページはこの配下の各 anex を統合した総合目次です。パソコンやネットワークに関する詳細は各専門のanexをごらん下さい。

なお、anexとは annex と next から作った造語で、要するにホームページのテーマの単位として設計したものです。anecs と書いているところもあると思います。

p&n

p&nは「パソコン&ネット」。昔日本電気の小林会長がC&C( Computer and Communication)というコンセプトを提出したのですが、今はむしろp&nといった方がすっきり来るような状況になってきました。C&Cというのはメーカー側の論理ですが、私たち利用者から見るとp&n。パソコンでないコンピュータというのは企業や大学のコンピュータ室などで動作している確率が高く、だいたいみんなの前にあるのはパソコンです。

つまり、それらのワークステーションや汎用機・スーパーコンピュータなどの役割はいわば電話の交換機のようなものであり、電話端末と交換機から成るネットワークを単に電話網というように、やはりそこにワークステーションが入っていても、これはパソコン網なのでしょう。

通信と交通

通信については現代では、ネットというひとつ上のレベルで使えるようになりました。通信を交通に喩えればネットは道路のようなものです。道路を使わなくても交通は行えますが、たいていは道路で交通します。それと同じように現代ではネットを使わなくても通信はできますが、たいていはネットで通信します。

そして道路を通っていて交通を意識しなくて済むように、ネットは通信を意識していません。イーサーネットやインターネットでつながった遠くのマシンにあるデータを私たちは日々、あたかも目の前にあるかのように、操作しています。

pとn

なお、p&nという名前には当然 p型半導体とn型半導体という、現代のコンピュータ文明を支える重要な素材の名前への連想もあります。それは positiveとnegativeであり、中国風に言えば陰陽。

Lumiの略歴:- 1958年 生まれ。
1972年 コンピュータの勉強を始める。
1973年 プログラムを書き始める(FORTRAN,ASSEMBLER) 1974〜1975年 高級電卓のプログラム(機械語,ASSEMBLER)を数百本書く。

1977〜1978年 大学のコンピュータ上で特に気象や暦関係のプログラム     を多数書く。(FORTRAN,BASIC) 1977〜1982年 大学・大学院で集合論,計算論,ブール代数,ハイティング 代数などを研究する。
この時期はPascalでプログラムロジックを書くのに凝っていた。

1983〜1996年 小さなソフトハウスで多くのシステムを手がける。マシン     は汎用機・ミニコン・オフコン・多機能パソコン・MDSOSマシン・     Macintosh・ファミコンと多岐にわたる。OSはACOS,FACOM,VMS,     ITOS(AVX),NTOS,PTOS,MSDOS,Windows2.1(3.1),Windows95(98),     WindowsNT, NetWare, Macintosh など。
        使用した言語はFORTRAN,COBOL,BASIC,C,C++,MASM,6502-ASMや     簡易言語のTools,Smart, またオーサリング言語Director.

    関わった産業は金融,建設,建材,衣料,食品,飲食,DIY,レンタル業,     音楽関係など。作ったシステムは金利管理,移転保障,見積,経理,     売上管理,予約管理,顧客管理,仕入管理,(制御),(予測),POS,CAD,     通信,BBS,CASE,ゲーム,電話応答,オンラインなど。左記()を付け     たもの以外はプロジェクトリーダーとして関わったもの。

    まぁ要するに便利屋である。ただあまりにも毎回誰もやったこと     のないものばかりやらされていた後遺症で、1990年頃以降は「難     しいシステム」以外には気持が動かず、普通の経理システムとか     売上管理システムなどを組もうとしても、全然組めなくなってし     まった。
 1996〜 フリーで、主にネットワークに絡んだシステムに関わっている。
  ホームページは1995年10月頃から作り始める。当時は MSDOSの   テキストエディタで HTML を書き、Macintosh IIcx 上の Netscape   ver.1 で動作確認していた。今は数台のWindowsマシンを連携さ   せて制作している。

資格:NTT .ComMaster ★★2002, 特種情報処理技術者,英検2級,簿記2級, 珠算7級(^^;エレクトーン7級(^^;; そのほか日本電気とかノベルとかの 資格もあったが、認定証がどこか押入の奥に入っていて分からない(^^;;;

自宅環境:Windowsマシン6台(IBM,Sharp,Fujitsu,Toshiba×2,Daewoo)。
100BASE-TX接続,ADSL12M, 富士Xerox WorkCenter

休眠中のマシン:Epson-Vividi(W95), NEC9821V7(W95), Libretto(W95)

過去あったマシン:とっても古い高級電卓(1986年頃に拾ってきたもの.印字 機構が故障していたのであまり使ってない.型名忘れた.超重かった), 文豪mini5(17万), PC9801noteSX(15万), MacintoshIIcx(120万), Hitachi-Flora(Win2000),Fujitsu-Biblo(W95)

主な開発言語:Visual C++, gnu-C, Perl, JavaScript, Java 主な開発環境:WindowsXP/98Se

時間があったら作りたいもの:新しいOS。




(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから