アイスクリームの日(5.9)

↑

5月9日はアイスクリームの日です。これは明治2年(1869)の5月9日に日本 で初めてアイスクリームが製造販売されたことを記念するものです。

発売したのは横浜の町田房蔵。町田はアメリカで酪農技術を学んで明治元年 帰国した出島松蔵にこのアイスクリームの製造方法を学びました。資生堂や 風月堂などがアイスクリームを作り始めたのは明治10年前後のこと。町に 「あいすくりん」売りが出現するのはそれよりもっと後です。最初に町田が 販売したアイスクリームはかなり高価なものだったようで、メリケン渡来の 超高級菓子ということだったのではないかと思います。

アイスクリームが食べられ始めたのはかなり古い時代のことです。紀元前後 のローマの文書にもアイスクリームのレシピが残っています。初期の頃のも のは雪や氷を砕いたものに乳や蜜を掛けた、今で言えば氷菓やかき氷のよう なもので、この手のものは日本の平安時代の『枕草子』にも登場します。

その後アイスクリームは中世のイタリアや後にはフランスで発達。主として 上流階級に愛されました。これがその後イギリスを経てアメリカに渡り、こ こで手回し式のフリーザーが発明されて庶民にも普及することになります。
出島が学んだものはこの系統に属するものです。「アイスクリーム」という 言葉もアメリカで生まれました。元のイタリアのものは「ジェラート」です。

現在日本の規準ではアイスクリームは4ランクに分けられています。

  アイスクリーム 乳固形分15%以上・うち乳脂肪分8%以上   アイスミルク  乳固形分10%以上・うち乳脂肪分3%以上   ラクトアイス  乳固形分3%以上   氷菓      それ以下

一見、アイスクリームに分類される乳脂肪分の高いものが良さそうですが、 実際は現在の健康ブームの中においては、必ずしもそうではなく、ダイエッ トによいとして、ラクトアイスの方が人気を呼び、主力商品になっています。


↑ Dropped down from 今日は何の日.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから