主な占星術ソフトの紹介

ここでは基本的に中級者(自分で一度でもホロスコープを読んだことのある人)以上の人が実際に相談者の性格を分析するのに使用できるようなソフトを紹介しています。初心者用のソフトでしたら、パソコンショップなどで探したほうが良いと思います。ショップに並んでいるものであれば最低限のインストール容易性やサポートを期待できます。

StargazerMiiboat-ToolAstrolog三大ソフト比較IO-Edition(Mac用)|マイナーな環境の人はオンラインサービス

名称Stargazer
種別フリーウェア Windows
対象中級〜上級者向け。実占家・研究家どちらでも使い込める優秀なソフト
特徴計算結果をあらかじめ3500年分まとめた「天文暦」を使用することにより他のソフトではとても実現でない長期間にわたる精度の高いホロスコープの作成と、非常に高速の時期表作成ができるようになっている。多くの人からの意見により改訂を重ねてきているため、多数の機能が含まれているとともに、使い手が極限まで上げられている。代わりに占断機能のようなプロには不要の機能は搭載せずにコンパクトにまとめている。
入手方法市販の「SG本」を買った上で作者のホームページから最新版への差分をダウンロードして適用する。バグフィックスや新機能追加は随時なされるので作者のサイトを時々見ておくこと。東京で年に数回開催されるSG学習会で頒布されることもある。
関連
サイト
作者のサイト
SG学習会

名称Miiboat Tool
種別書籍に添付しての配布 Windows
対象初級〜上級者向け。多少のカスタマイズが可能
特徴膨大な解説が搭載されているのでチャートの読み方がまだよく分かっていない人でもなんとか分析をすることができる。コンポジットチャート・リレーションチャートなど相性関連のチャートが充実している。解説文を自分用に書き替えて使用している人もいる。
入手方法書店でご本人の「占星学教室」の本を買いユーザー登録した上で最新版へのアップデートを送ってもらうように手配する。書籍版をそのまま最新OSのマシンにインストールすると最悪Windowsに障害が発生するおそれがありますので必ずアップデート版を入手すること
関連
サイト
作者のサイト

名称Astrolog
種別フリーウェア Windows, Unix, MSDOS, Macintosh
対象中級〜上級者向け。ソース付きなので自分用に改造も可能
特徴英語に抵抗のない人は使える選択肢のひとつ。Linuxユーザーには事実上唯一の選択になるほか、特殊なポータブル端末などMSDOSで使いたい人には面白い選択。ソースに手を加えればかなりマイナーな環境でも動く可能性がある。なおMacintosh版については「マック上で動く」というだけで、あまりお勧めできない。
入手方法制作会社のサイトからダウンロード可能。
関連
サイト
制作会社のサイト

■中核機能比較

StargazerMiiboatAstrolog
チャート形式 一重円, 三重円
多重円, 合成図
一重円, 三重円
多重円, 合成図
シナストリー
リレーションシップ
ホラリー
エレクション
一重円, 二重円
合成図
シナストリー
Comparison
調波Addie, Evertin
K, 分割
AddieAddie
回帰図 Solar, Luna
新月満月
上弦下弦
月相再置
春分秋分
夏至冬至
Solar, Luna
新月満月
月相再置
×
10惑星
4大小惑星×
他小惑星Chiron
1992QB1
1993FW
×Chiron
Angle系ASC,MC, EP,VtASC,MCASC,MC, EP,Vt
月系Node,LilithNodeNode,Lilith
Uranian××
Arabic約20個約80個約180個
恒星約120個約120個約50個
その他Sabian(Rudhya)
DreamSpell
Sabian(3種類)×
House Placidus, Campanus
Koch, Regiomontanus
Egypt, Equal
Solar, SolarSign
Geodetic Placidus
Geodetic Koch
Placidus, Campanus
Koch, Regiomontanus
Morinus, Meridian
Porphyry, Equal
Sun, None
Placidus, Campanus
Koch, Regiomontanus
Morinus, Meridian
Porphyry, Topocentric
Neo-Porphyry, Alcabitius
Equal, Equal-MC
Whole, Vedic
Solar, None
Halfsum
チャート解説×
天文暦使用不使用使用
進行法 一日一年(2種)
一度一年(4種)
ソーラーアーク(3種)
Composite
逆行あり
一日一年
一度一年
ソーラーアーク
逆行あり
一日一年
ソーラーアーク
オーブ設定 Major/Minor
Wide/Tight
NN/NP/PT/etc
Major/Minor
Wide/Tight
SunMoon/Other
種別毎に設定
Orb/Angle/Influence
天体毎に設定
Max/Add/Influence
Animation Auto/Step × Auto/Step
時期表 NPT時期表
サビアン時期表
ハーモ時期表
ヨド時期表
ボイド時期表
日食
NPT時期表
サビアン時期表
ボイド時期表
×
Option機能 セントリック 七光線 Sidereal, Vedic, Wheel
その他の
機能
四柱推命,紫微斗数
宿曜,三元九星,相性判断
バイオリズム

■Macintosh専用ソフト

名称IO Edition
種別商品ソフトウェア(約3万円) Macintosh
対象中級〜上級者向け。
特徴Macintosh用のプロユースのホロスコープソフトとしてはほぼ唯一の存在。 レイアウトの自由度が高く印刷も美しい。
入手方法制作会社のサイトで注文して取り寄せる。なお割引券が意外と入手容易との情報もあるので先に探してみよう。モジュール化されているので自分の欲しいものだけ購入する。
関連
サイト
制作会社のサイト

■マイナーな環境で使いたい場合

Astrolog は ソース付きなのでその環境でコンパイルできればとにかく感受点の位置の計算は可能である。チャートについては Macintosh版と同様に特殊な対応になる。いっそ「敬老の星」を使う手もある。これは文字絵方式でチャートを表示するソフトで、ソースは下記からダウンロード可能。
敬老の星の在処→FFORTW LIB5(@nifty会員専用)

ホロスコープ作成サービス
ネットに比較的いつでも接続できる環境にある場合、いっそパソコン自体には何も入れずにオンラインのサービスを使用する方法もあります。下記にその例をあげます。

■パソコン用サービス

名称細密占星術
種別無料サービス
対象初級〜中級者向け。
特徴占断付きで表示されるので占星術をあまり知らない人でも楽しく使える。出生場所が都道府県単位でしか指定できなかったりオーブの設定ができないなど、プロユースとして使うには問題があるが、自分のパソコンを持っていっていなかった時に手近なマシンからアクセスすればとにかくチャートが出せるので便利。
使用方法サービスサイトに行きメニューを選ぶ。
関連
サイト
サービスサイト

■携帯電話用サービス

名称携帯天文暦
種別無料サービス
対象中級者向け。
特徴当フォーラムの会員向けに提供している携帯電話用のサービスだが、今のところアクセスに制限は特に設けてない。現在スペックの低い携帯に配慮して感受点の位置を表示する所までで留めているがオプションでチャート表示ができるよう調整中。
使用方法当フォーラムの携帯サイトからメニューを選ぶ。
関連
サイト
FFortune Mobile → http://www.ffortune.net/m
こちらから入ればパソコンから見ることも可能


(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから