牡羊座さん物語

↑
四区分:火の星座
三区分:活動宮

牡羊座さんってこんな人

火の星座自体が派手な傾向があり、しかも活動宮ですので、牡羊座さんは12星座の中でも最も元気な星座です。同様に活動的な天秤座がわりと考えてから行動し始めるのに対して、牡羊座さんは考える前に動き始めたり、動きながら考えたりするので、失敗も多いですが、パワーで突破して1番乗りすることもあります。

エネルギッシュなのは、仕事などだけではなく恋愛やセックスでもそうで、しばしば最も性欲の強い星座とも言われますが、恋愛においても、考える前に行動するので、性欲を表現することに躊躇しないことから、性欲が強いように思われがちです。二股をしても、各々の恋人をちゃんと満足させてあげられるのが牡羊座さんでしょう。

率先して物事に取り組むので、フットワークの軽い人が多いですし、いわゆる斬り込み隊長型になりやすいです。そのため会社では頼れる上司、あるいは元気な社長になるので、30歳前後で創業して、そこそこの会社を作り上げてしまう人も多いです。また学生時代は、部活動でみんなが尊敬する部長になったりします。

牡羊座さんが許せないのは、いつまでも迷ってばかりで何も行動しないタイプ。行動し始めるまでに時間の掛かる天秤座や、言うだけで何もしない獅子座、永久に腰をあげない山羊座などにはイライラするのですが、部下がしなければ自分がやるだけさ、と言って勝手にやってしまい、天秤や山羊などからは感謝されます(獅子には「よけいなことしやがって」と言われる)。

お金についてはあまり考えるのが苦手なので、会社などをする場合は、それを計算出来る人と組んだほうがいいです。家庭でも自分で財布を管理すると、どんどん(主として他人のために)使ってしまってお金が足りなくなる傾向があるので、経済観念のしっかりした人と結婚したほうがいいです。

牡羊座の神話

牡羊座の羊はギリシャ神話に出てくる、黄金の毛の羊であるとされます。この羊は空を飛ぶことができて、生け贄にされそうになったテッサリアの王子・プリクソスを逃がすのに、彼の母で雲の精であるネペレーが、ヘルメスから借りて派遣したとされます。プリクソスはこの羊に乗って空を飛び、コルキスに辿り付き、そこで王女カルキオペーと結婚しました。

それからずっと後、この羊の毛皮を求めて、アルゴー船(巨大星座アルゴー船座のもと)が派遣されることになります。

牡羊領域にある星

鯨座の後ろ半分、魚座の大半、アンドロメダ座の中心付近、ペガスス座の一部が占星術上の牡羊領域(黄経0-30度)に属します。天文学上の牡羊座はその大半が占星学上の牡牛領域(黄経30-60度)に属しています。

この領域で目立つのは何と言ってもアンドロメダ大星雲(M31)ですが、他にペガサス四角形の左側の上下の星(アルフェラッツとアルゲニブ)、鯨座の尾の星デネブ(有名な白鳥座のデネブとは別)、ケフェウス座のアルデラミンなどがあります。


↑
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから