タロットの占い方

1.シャッフル
質問を聞いてから、タロットをケース(ポーチ)から取り出し、裏返しの状態でテーブルの上に広げ、両手でぐるぐると掻き回す。この時何も考えずに掻き回したほうが良い。
2.カット
裏返しのままカードをひとつにまとめ、3つの山に分けて、順序を入れ替えてから、またひとつにまとめる(カット)。この作業を省略してシャッフル後、いきなりカードを選ぶ人もいる。また、この作業をクライアントにやらせる人もいる。(逆に絶対にクライアントにカードを触らせない人もいる:触ったら凄まじく怒るので注意)
3.スプレッド
カードを任意に取り出して所定の形に並べる。並べ方は色々ある。例えば下記はギリシャ十字法という並べ方。
顕在
過去現在未来
潜在
4.リーディング
カードを開いて、内容を読みとる。初心者の内はカードの解説書などを見ながら読むと良い。またケルト十字法が有名なのでいきなりこれをやる人が良くいるが、初心者には10枚ものカードを読むのは困難である。最初は横に3枚並べるスリーカード法などをやると良いであろう。
過去現在未来


(C)copyright ffortune.net 1995-2006/2019 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから