SI組み立て単位

↑

SI組立単位 SIの基本単位である m,kg,s,A,K,mol,rad,sr,cd の9つの単位  から組み立てられた単位。次のような物がある。

% 面積 m^2 平方メートル % 体積 m^3 立方メートル % 密度 kg/m^3 キログラム毎立方メートル % 速度 m/s メートル毎秒 % 加速度 m/s^2 メートル毎秒毎秒 % 角速度 rad/s ラジアン毎秒 % 力     N (Newton) ニュートン m・kg・s^-2 % 圧力 Pa (Pascal) パスカル N/m^2 % 仕事 J (Joule) ジュール N・m % 摂氏温度 C (Celcius) セルシウス K+273.15 % 表面張力 N/m ニュートン毎メートル % 粘度 Pa・s パスカル秒 % 動粘度   m^2/s 平方メートル毎秒 (粘度/密度) % 周波数   Hz (Hertz) ヘルツ /s % 仕事率,電力 W (Watt) ワット J/s % 電気量 C (Coulomb) クーロン A・s % 電束密度 C/m^2 クーロン毎平方メートル % 電圧 V (Volt) ボルト J/C % 電界 V/m ボルト毎メートル % 静電容量 F (Farad) ファラド  C/V % 誘電率 F/m ファラド毎メートル % 電気抵抗 Ω (Ohm) オーム V/A % 電気伝導率 S (Siemens) ジーメンス A/V % 磁界 A/m アンペア毎メートル % 磁束 Wb (Weber) ウェーバー V・s % 磁束密度 T (Tesla) テスラ Wb/m^2 % 誘導係数 H (Henry) ヘンリー Wb/A % 透磁率 H/m ヘンリー毎メートル % 光束 lm (Lumen) ルーメン cd・sr % 照度 lx (Lux) ルクス lm/m^2 % 輝度 cd/m^2 カンデラ毎平方メートル % 放射能 Bq (Becquerel)ベクレル /s % 吸収線量 Gy (Gray) グレイ J/kg % 線量当量 Sv (Sievert) シーベルト J/kg

放射能関係の単位については[rem]のところに詳しく説明したので そちらも参照のこと。


rem (Roentgen Equivalent in Man) 放射線の人体への影響を表す単位。
 似たような単位を少しまとめておく。
 
 Ci (curie) 放射能の単位。1秒間に3.7E10個の原子核が崩壊する量。
        現在はベクレルを使用する。
 Bq (Bequerel) 放射能の単位。1秒間に1個の原子崩壊を起こす量。
 R (roentgen) 照射線量。1kgの空気に2.58E-4クーロンのイオンを生成         させる量が1R。現在はクーロン/kg を使用する。
 rad (radiation) 吸収線量。1グラム当たり100ergのエネルギーを吸収する量。
        現在はグレイを使用する。
 Gy (gray) 吸収線量。1kg当たり1Jのエネルギーを吸収する量。
 rem(上記参照) 線量当量。吸収線量に放射線の性質に関連する線質係数を         掛けたもの。係数はX線,γ線,β線で1, 中性子線,陽子線で10,         α線で20くらい。実際はもっと細かい基準がある。単位は         吸収線量と同じディメンションになる。
        現在はシーベルトを使用する。1Sv = 100rem。
Sv (Sievelt) 線量等量。1kg当たり1Jの係数1で 1Sv。


↑
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから