17

↑
17 seventeen dixsept

さて、16夜もすぎて17夜になりますと、月は「立ち待ちの月」になります。これは、月が出るのがまだかまだかと待ち遠しくて立って待っているということから出た名前です。

17といいますと俳句の文字数でもあります。五・七・五という形式の俳句は世界最小の詩の形式として最近は外国でも盛んに作られているようです。外国での俳句は中には5音節・7音節・5音節で作る人もいますが、大抵はそれにはこだわらずに短い3行詩として作成されています。

17という数字で思い浮かぶものに17年セミというセミがいます。これは北アメリカに住むセミで、デキュラ・カシニ・デシムという三種類がいるのですが、それぞれ発生年が決まっていて、ある年に例えばデキュラが発生して大勢でミンミン鳴いたら、デキュラはそのあと17年間は全く発生せずに、幼虫が土の中でひたすら次の羽化の時期を待っています。各三種類がそれぞれ17年周期を守っているという面白い生態です。同様に13年ゼミというのもいるらしく、こちらも三種類で、ちょうど17年セミの三種類に対応しているそうです。

17個のもの 鉛筆の芯の硬さ  9H・8H・7H・6H・5H・4H・3H・2H・H  F・HB  B・2B・3B・4B・5B・6B


↑


17個のもの追加(自由にどうぞ)
追加分一覧


(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから