29

↑
29 twenty-nine vingt-neuf


月の恒星月は27.3日ですが地球も太陽の回りを回っているため朔望月は29.5日になります。これが目に見える月の周期です。そこで太陰太陽暦の1月の長さは29日または30日になります。

5の所で出てきたオウム貝ですが、29にも関連しています。オウム貝の殻はいくつもの部屋(気房)に分かれているのですが、その部屋の数は約30個です。しかも、各部屋には年輪のような筋が刻まれていますが、その筋の数は29本です。オウム貝はなにか月に関わっているように見える貝です。
↑


29個のもの追加(自由にどうぞ)
追加分一覧


(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから