畳の敷き方〜巴敷きの系列

↑
畳の敷き方を考えて行くと、その中に巴巻の系列の敷き方があることに気付きます。これは四畳半(考え方によっては半畳)から始まって、まるでオウム貝(鸚鵡貝/ノーチラス)のように渦を巻いていく感じです。この敷き方を以下にピックアップしてみました。

これは見てもらえば分かるように、奇数×奇数の正方形の部屋のみに現れる形なんですね。これに対して偶数×偶数の正方形の場合は城郭敷きになります。

半畳 ( 1sq)1×1


4畳半( 9sq) ●3×3

12畳半(25sq) ●5×5


24畳半(49sq) ●7×7


40畳半(81sq) ●9×9


60畳半(121sq) ●11×11


畳の敷き方(1)基本
畳の敷き方(半畳〜16畳)
畳の敷き方(16畳半〜32畳)
畳の敷き方〜城郭敷き
畳の敷き方〜城郭敷き(傍系)

2019-02-20 writte by Lumi Matuo.
↑
(C)copyright ffortune.net 1995-2019 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから