はさみ将棋

↑

はさみ将棋は将棋盤と歩の駒を使用して二人で遊ぶゲームです。

(1)まず駒は片方は「歩」の面、片方は「と」の面を向けて将棋盤の一番下の段に9つ並べます。

交互に自分の駒を動かします。
(2)各駒は飛車の動きをします。つまり縦横いくらでも動けます。

斜めには移動できません。また上3段に入ったからといって竜王の動きになったりはしません。なお、同じ列に2個入ってニ歩の状態になっても構いません。「歩」も「と」も同じ動きです。

また相手や自分の駒を飛び越したり重ねたりすることはできません。
(3)相手の駒をはさむことで取り上げることができます。はさみ方は縦でも横でも構いません。同時に複数の駒をはさんで一度に数枚の駒を取り上げることもできます。ただし、斜めでははさんだことになりません。

四隅にある駒を縦横からはさんで取り上げることができるという特別ルールを加える流儀もあります。

相手の駒の間に自分から飛び込んだ場合は、取り上げられることはありません。

(4)一度取った駒は使用できません。

(5)勝負はどちらかが1枚のみになって相手の駒をはさめなくなってしまったり、閉じこめられてしまい身動きがとれなくなった時に終わりです。

ただしお互いに駒が少ない状態になると、勝負が付かないことがあります。そのためどちらかが2枚になったら終わりという流儀もあるようです。


↑
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから