トヨタカップ

↑

トヨタカップは毎年12月初め頃に、東京国立競技場で開かれます。

この試合は簡単に言えばその年のクラブチーム世界一を決める大会です。サッカーが最も盛んなのはヨーロッパと南米ですが、それぞれの地域のクラブチームの大会(UEFA Championship, Copa Libertadores De America)の優勝者が毎年冬に日本に来て、実質的な世界一を決める訳です。

元々はインターコンチネンタル・カップと呼ばれ、1960年に始まりました。

初期はホームアンドアウェイ(それぞれのホームタウンで1試合ずつ行なう方式)で行われていましたがサポーターが熱くなりすぎて暴動が起きたりし、何度も中止になったりしました。そこで事態を打開するため、スポンサーのトヨタの提唱により、ホームアンドアウェーではなく、『どっちみち世界一に関係ない』第三国・日本の地で、一発勝負で王者を決定する方式が生まれ、トヨタカップと名付けられました。

おかげで日本のサッカーファンは毎年この時期に世界最高のレベルの試合を間近で見ることができるようになった訳です。しかしできれば、いづれは「アジアの王者も入れないと世界一じゃない」などという声が出るようになって欲しいものです。


return Dropped down from 今日は何の日.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから