碁と宇宙

↑
碁はよく宇宙にたとえられる。

360

碁盤の目の数は361。天元を除くと360で、これは円周の度数である。

365

碁盤の目の数は361。これに四辺の数4を加えれば365となり1年の日数である。

四季

碁盤が四角であるのは四季を表す。

72

碁盤の外回りの数は18×4=72で、これは72候に対応する。

陰陽

碁石に白と黒があるのは陰陽に対応する。

天元

碁盤の中央の天元が天であり、周辺は地である。

河図・洛書

河図と洛書もいい感じで置ける。


(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから