ゴルフのクラブ

↑

■ゴルフのクラブ

 ゴルフのクラブは基本的には、大きく丸いヘッドを持ち飛距離のある  ウッド、台形状のヘッドを持ちコントロールしやすいアイアン、そして  長方形状のヘッドを持つパット専用のパターがある。

 コースに持って出てよいクラブは合計で14本までなので、ドライバー  とサンドウェッジ・パターの3本は必須として、そのほかに初心者なら、  ウッド3本(3〜5番), アイアン5本(5〜9番), ピッチングウェッジ、  アプローチウェッジ+あと何か1本といったところが妥当な線か。

(1)ウッド wooden club  
  飛距離のあるクラブである。次の5種類。番号が小さいほどよく飛ぶ。
  元々は木製であったからウッドといったが現在は多くは金属製である。
  しかし柿の木製のパーシモンウッドは上級者には魅力の一品。
  
  1番 ドライバー driver ティーショットは普通これで打つ   2番 ブラッシー brassie   3番 スプーン  spoon   4番 バフィー  baffy   5番 クリーク  cleek  
  なお、3〜5番を総称してフェアウェイウッド(Fairway Wood)という。
  なお、これよりもっと飛距離の小さい(コントロールしやすい)   7番や9番のウッドを使う人もいる。
 
(2)アイアン iron club  
  ボールを制御しやすいクラブである。次の9種類。番号が小さいほど   よく飛ぶ。元々はウッドが木製であったのに対して金属製だったので   アイアン(鉄)と言った。現在はウッドもほとんど金属製であり、両者   はヘッドやネックの構造が異なるのみである。
  
  ロングアイアン long iron club    1番 ドライビングアイアン driving iron    2番 ミッドアイアン mid iron    3番 ミッドマッシー mid mashie   ミドルアイアン middle iron club    4番 マッシーアイアン mashie iron    5番 マッシー mashie    6番 スペードマッシー spade mashie   ショートアイアン short iron club    7番 マッシーニブリック mashie niblick    8番 ピッチングニブリック pitching niblick    9番 ニブリック niblick  
  ※4番はロングアイアンに分類する人もいる。
  ※6番をmashie niblickと呼ぶ流儀もある。

(3)ウェッジ wedge

  アイアンの一種であるが、9番アイアンよりも更に傾斜角を   つけたクラブ。次のようなものがある。

  サンドウェッジ sand wedge     バンカーから抜けるための専用クラブ

  ピッチングウェッジ Pitching Wedge     グリーンの周りからグリーンを狙うクラブ

  アプローチウェッジ Approach Wedge     ピッチングではグリーンに届かないが9番アイアンでは     打ちにくい、という時のためのクラブ。

  ロブウェッジ Lob Wedge     グリーンの近くからロブ球(高く緩い球)を打ってカップに     近づけるためのクラブ。

(4)パター putter   グリーンでのパット専用のクラブである。多くのゴルフ場が   グリーン上では芝保護のためパター以外のクラブの使用を   禁止している。


↑
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから