性転換手術

↑
■性転換手術
ことば

日本では現在「性転換手術」の名前で通っているが、英語では最近は sex-change surgery とはいわず、「性再設定手術」sex reassignment surgery (SRS) という名前が一般的である。病院によっては「性器再設定手術」genitals reassignment surgery (GRS)ということばを使う場合もいる。

俗には、男性から女性への性転換手術はポールとボールを取って、ホールを作る手術だという。うまい言葉遊びだが実際に手術はそういう過程で進む。

性転換手術の技法はまだ完成したものではない。日々発展しているものと考えた方がよいであろう。

現代では一般に、リリー・エルベが受けたような、性腺の移植はおこなわない。提供者の確保が難しいこと、拒絶反応の問題があること、などがある。中国で移植手術がおこなわれたという報道もあるが、信頼度は低いものと思われる。しかし将来は「性器バンク」のようなものが作られ、組織的に適合しやすそうな人に性腺が移植されるようなこともあるかも知れない。その場合、ドナーカードに「性器」というチェック欄ができたりするかも知れない。

MTF

男性から女性へ(MTF - Male to Female)の手術はだいたい次のようにおこなわれる。

  1. 喉仏の除去や、手足やヒゲの永久脱毛、隆胸などの手術は一般にこの手術以前に終了している。隆胸は以前はシリコンパックが挿入されていたが現在では安全の面から生理的食塩水のパックを挿入する。この手術は本人の希望の胸の大きさにするため、必ず部分麻酔でおこなわれる。つまり最高にイタイ手術である。
  2. 性転換手術は全身麻酔でおこなう。
  3. 陰嚢を中央から切開し睾丸を取り出して切除する。
  4. そのまま陰茎部まで切開し、陰茎を皮膚と尿道と海綿体と亀頭に分離する。海綿体は切除する。亀頭は昔は子宮頸部として利用していたが、最近では陰核として再利用するのが主流である。
  5. 正しい女性の尿道開口部位置に合わせて皮膚を切開し、そこに尿道を通す。
  6. 女性の正しい膣の位置に指などを挿入し穴を開ける。そこに陰茎皮膚を逆転して押し込み、膣とする。
  7. 尿道の余分な長さを切除して尿道口を形成する。
  8. 陰嚢皮膚を利用して陰唇を形成する。
  9. 最後に膣がふさがらないように詰め物を入れて完成。
この方法を「陰茎反転法」(penil-invertion method)という。陰茎皮膚で膣を作るので、ちょうど男性の陰茎を受け入れることのできるサイズの膣ができるのが特徴である。また神経が残るため、この膣はきちんと性感も残る。手術はできるだけ神経を傷つけないように細心の注意を払っておこなわれる。医師によっては膣を折り込む時に少し波打つようにして埋め込む。すると性交時に双方とも快感が増すのである。

この方法が考案される前は、腸(S字結腸)の一部を使ったり、大腿部の皮膚を丸めて膣を作ったりという方法がおこなわれていた。腸を使用した場合、お腹に開腹の跡が残るのが不評であった。現代では膣欠損症の女性に対する造膣術においても、腸利用方式はほとんどおこなわれていない。

なお、この手術を受けた人は、膣が萎縮してしまわないよう、一生、膣にシリコン製の詰め物(ステントという)を入れておかなければならない。

FTM

女性から男性へ(FTM - Female to Male)の手術はだいたい次のようなステップで行われる。

  1. 乳房は先に切除されているものとする。また卵巣も既に摘出されているものとする。
  2. 何らかの方法で陰茎と陰嚢を形成し、陰嚢の中にシリコン製の疑似睾丸を入れる。
陰茎の形成方法として、以前は腹部の筋肉を利用して形成する方法が多かったが、最近では「マイクロサージャリー」という技法を利用して、上腕部の皮膚を採取してペニスの形にまるめて陰部に自己移植する方法が確立している。腹部の筋肉を使用する方法にくらべて、性的な感覚の得やすいペニスを作ることができる。ただ、いづれにしても性的な興奮状態により大きくなったり小さくなったりするペニスを作ることは不可能である。

そのような問題があるため、女性から男性への性転換者の場合、陰茎は諦めて、卵巣と乳房の除去だけで我慢している人も多いという。

ただ外科的な方法で陰茎を作る以外に、陰核を「育てて」大きくし、陰茎の代用とする場合もある。男性ホルモンの投与と日常的なマッサージを組み合わせて努力した場合、4〜5cmくらいのサイズまで育てることは可能であり、ちょっと見た目には充分男性のペニスに見えるものを作ることができる。



(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから