年の干支について

現在につづく年の干支が振り始められたのは太初元年(BC104)の甲寅からである。 ところが地節3年(BC67)に暦の改訂が行われ、この時また干支は甲寅から再度 振り始められた。そのため、干支は唯一BC68年とBC67年の間で不連続が起きて いる。BC68年は庚寅なのでここは寅年が2年連続したのである。その後はこの ような不連続年は存在しない。 (ただし太初元年〜地節2年までの干支については異論も多い)

この表では太初元年・地節3年をともに甲寅とした上で、太初元年より前の年に ついては本来は干支は存在しないのだが、便宜上、その干支が単純に過去にも 遡るものとして計算して掲示している。

【干支のリープが日本書紀に与える影響】
基本的に日本書紀の古い年代は、地節3年の干支の単純逆算から作られていること が諸研究家により明らかにされている。しかし万一BC68年以前が太初元年系の干支 であったら天皇の年代に下記のような変動が起きる。

神武天皇元年 辛酉 BC660 →BC637
綏靖天皇元年 庚辰 BC581 →BC558
安寧天皇元年 癸丑 BC548 →BC525
懿徳天皇元年 辛卯 BC510 →BC487
孝昭天皇元年 丙寅 BC475 →BC452
孝安天皇元年 己丑 BC392 →BC369
孝霊天皇元年 辛未 BC290 →BC267
孝元天皇元年 丁亥 BC214 →BC191
開化天皇元年 甲申 BC157 →BC134
崇神天皇元年 甲申 BC 97 →BC 74
垂仁天皇元年 壬辰 BC 29 
景行天皇元年 辛未 AD 71 
なおこの表では武烈天皇以前の天皇年号については記載していない。継体天皇 以降は年代が確実(正確)なのだが、武烈天皇以前は日本書紀の年代をそのまま 換算すると中国や朝鮮の歴史書と一致しなくなるので単純変換してしまうと うまくないのである。武烈天皇以前の天皇年代の考証については、このページ での記述の範囲を超える。その問題は別途掲載予定である。



(C)copyright ffortune.net 1995-2012 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから