↑

豊田佐吉(1867-1930)

慶応3年(1867)2月14日、トヨタの始祖・豊田佐吉が遠江国山口村(現湖西市)に生まれました。

1890年に東京で内国勧業博覧会を見て、外国製の織機を見て、同様のものを自力で作ろうと考え、その結果作ったのが豊田式木製人力織機です。彼はその後この織機に様々な改良を加え、1896年には動力を利用した汽力織機に発展、1897年には乙川綿布を設立してこの織機を利用した織物工場の運営を始めました。

この工場は1902年には豊田商会、1918年には豊田紡織株式会社、1926年には株式会社豊田自動織機製作所と発展し、その日本全体の産業への貢献から2度の藍綬褒章をはじめ多くの表彰を受けています。1924年に完成したG型無停止杼替式豊田自動織機は当時、世界最高の織機といわれました。

1930年10月30日死去。

トヨタは彼のあと、息子の豊田喜一郎が継いでトヨタ自動車を創業します。


↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから