↑

伊藤みどり(1969-)

1969年8月13日、日本のフィギュアスケート界に数々の足跡、いえスケート跡を残した伊藤みどりが名古屋市で生まれました。

4歳でスケートを始め、やがて中日スケートクラブに入った時、山田満知子コーチと運命的な出会い。以後この山田コーチのもとでめきめきと頭角を現し、1980年まだ小学校5年生の時に世界ジュニア選手権フリーで優勝、一躍注目されました。

このあと1981年からは全日本フリーで4連覇、1983年のプラハ国際でも優勝、1984年のサラエボオリンピックには年齢不足で残念ながら出場できませんでしたが1988年のカルガリーオリンピックで5位入賞、そして1992年のアルベールビルオリンピックでは自慢の三回転半ジャンプ「トリプルアクセル」を成功させて銀メダルを獲得しました。

このオリンピックの後惜しまれながらいったん引退しますが1995年長野オリンピックを目指すとして現役復帰、全日本選手権で優勝します。しかし同年末、体調不良もあって再度引退しています。

現在男子のフィギュアでは3回転飛んだあと4回転などというワザを決めなければ話にならないようになっているそうですが、女子では現在でも三回転半は難しいワザのようです。フランスのスルヤ・ボナリー(Surya Bonaly,1973.12.15 Nice生)が唯一四回転まで飛べますが、成功率が低く大きな大会本番での使用例は無いようです。

さて長野オリンピックでは日本女子フィギュアの出場枠は先行する世界大会での成績がよくなかった為、1人だけ。その枠を村主章枝(1980.12.31生)と荒川静香(1981.12.29生)が争い、今回は荒川が出場しましたが成績はかなり不満を残すものとなりました。この二人はここしばらくいいライバルになりそうですから二人とも頑張って枠を広げて行って欲しいものです。


(1998-08-12)

↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから