↑

湯島聖堂の完成(1690)

東京神田の湯島聖堂は元禄3年(1690)の2月7日に完成しました。

湯島聖堂とは孔子を祭る廟です。孔子というと現代日本ではソクラテスと並ぶ古代の賢人というイメージが強いですが、中国や、また日本でも江戸時代までは儒学の祖・儒教の教祖という信仰が篤くありました。そのため日本国内にも孔子廟は多数残っており、特に足利学校のもの(1668),閑谷学校のもの(1701),佐賀県多久市のもの(1708)などは有名です。

湯島聖堂の場合は元々林羅山が自分の邸内に寛永9年(1632)に設置して祭っていたものを徳川綱吉がここに移転させたものです。3度火事で焼け落ちていますが、すぐに再建されています。現在の建物は昭和10年のもの。寛政9年(1797)にはここに昌平坂学問所が併設され、御家人の子弟の教育に活用されました。


(2004-02-07)

↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから