↑

ホテルニュージャパンの火災(1982)

1982年(昭和57)年2月8日深夜3時25分ころ、東京赤坂のホテル・ニュージャパンでイギリス人男性が泊まっていた部屋から火事が発生、非常用設備の不備のため、火はまたたく間に燃え広がり、、従業員による避難誘導もなかったため、死者33名・重軽傷者34名(内消防隊員7名)の大惨事となりました。

このホテルはスプリンクラーはまともに設置されておらず、防火扉はヒューズが切れていて不作動、自動火災報知器はスイッチが切られていて動作せず、非常放送設備は故障の為使用できず、ということでなんともひどい防災体制で当局からも再三の指導を受けていましたが、全く改善がされていませんでした。

経営者の横井英樹の危機意識の無さと目先の損得を優先した経営方針、そして事件後に見せた開き直ったような言動は、多くの国民を唖然とさせました。

この事件後ホテルの防災体制に関する法令は強化されましたが、経営状況の厳しいホテルにおいて、どの程度遵守されているかは必ずしも明快ではありません。もっとも横井ほどのひどい経営者はそうそうはいないはずです。

ニュージャパンの跡地は誰も買い取り手がないまま廃墟の状態で14年間も放置されゴーストスポットとして名を馳せていましたが、同ホテルに多額の融資をしていた千代田生命が結局競売で自己落札し、1996年に取り壊し、38階建ての高層ビルを建築しようとしました。ところが、その後千代田生命自身が経営難に陥って、計画は頓挫しています。

また横井の自宅はその後美白ブームを演出したトキノの鈴木その子さんが買い取り、昨年から自宅を建築していましたが、先日その子さんが急死して、これも工事は中断されています。


(2001-02-08)

↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから