↑

日本女子隊マナスル登頂(1974)

昭和49年(1974)5月4日、遠藤京子さん率いる日本女子登山隊がヒマラヤ山脈のマナスル(標高8156m)に登頂成功、中世古直子さんら3名が世界で初めて8000m級の山の山頂に立った女性となりました。

マナスルは世界で7番目に高い山で、1956年に槙有恒さん率いる日本男子登山隊が初登頂に成功しています。

遠藤京子さんは最近はヒマラヤの植林運動と医療支援活動に力を注いでおり、森林破壊の進んでいる高地の緑を復活させるため「ヒマラヤン・グリーン・クラブ」を組織、しばしば緑化の作業で現地へ赴いています。


↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから