return

ポケモン事件(1997)

1997年12月16日 TV東京系アニメ「ポケットモンスター」を見た子供など   が全国で500人以上気分が悪くなり病院に運ばれる。意識不明になっ   た子もあった。    これは暗い部屋で強い光の点滅「フリッカー」を見たのが原因。視角神経 が混乱して体調不調になったもの。同様の視角効果により外国では死者が 出た例もあるが、日本のポケモン事件の場合は幸いにも死者は出なかった。 しかしTV東京では事態を重く見て当面の放送を自粛、実験なども行って 原因の追求につとめた。そしてその後アニメ番組には「部屋を明るくして ごらんください」というテロップが入るようになった。 大人でも暗いところから明るい所に突然でると、一種のめまいのようなも のがすることがある。フリッカーの場合は、そういう状況が数秒間もON/OFF 繰り返されたようなものであり、意識を失う人があっても、不思議ではな いかも知れない。


return Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから