↑

坂本弁護士事件(1989)

1989年(平成元年)11月4日、横浜市の弁護士坂本堤さん(当時33歳)が奥さんの郁子さん(当時29歳),子供の龍彦ちゃん(当時1歳)とともに突然行方不明になりました。

坂本弁護士は半年ほど前にオウム真理教の信者の親族から相談を受けたことをきっかけにオウム被害者の人たちと関わることになり、ラジオの番組で教団を批判したり、オウム被害者の会の結成に関わったりしていました。

また、失踪した部屋にオウム真理教のバッジが落ちていたことから、当初から一般の人たちの間には、事件にはオウム真理教が関わっているのではないかとの噂が絶えませんでした。しかし警察の捜査は異様なほど慎重で、遅々として進展しませんでした。当時はやはり宗教団体にいろいろ関わることは憲法で保障された信教の自由の侵害になる可能性があるという考え方があったのではないかと思われます。トラブルを起こしがちな宗教団体はしばしばありますが、当時はまだみんなオウム真理教がまさかあれほどの団体だとは思ってもいなかったのでしょう。

事件は何の進展もないまま5年が過ぎます。市民団体や法律家の団体が事件の風化を防げという運動を展開するとともに、坂本さん一家に関する一般からの情報を募る運動も起きました。基本的には宗教団体との直接対立は避ける立場の人が多い中で、「ゴーマニズム宣言」で堂々とオウム真理教を告発した小林よしのり氏のような人もいました。(後で分かったことによれば、小林氏も教団からもう少しで殺害されるところだった)

そして1995年3月20日、東京地下鉄サリン事件。その前日、オウム真理教についに警察のメスが入りました。

大量に逮捕された幹部たちの口から、ついに坂本一家の行方が語られることとなります。

教団幹部の供述にもとづき新潟の山林が捜索され、堤さんが9月6日、郁子さんが7日、龍彦ちゃんが10日、いづれも遺体で発見されました。

【オウム事件略年表】1955年 3月 2日 麻原彰晃(松本智津夫)熊本県八代市に生まれる。1978年 松本、千葉県船橋市で漢方薬局開業。1982年 6月 松本、薬事法違反(ニセ薬販売)で逮捕。1982年(月不明) 松本、阿含宗に入信。1984年 松本、阿含宗を脱会。東京都渋谷区にヨガ道場を設立。 さらに同年「オウム神仙の会」結成。この年三浦海岸で シャンバラ王国を建設せよとの神の声を聞いたという。1986年 7月 松本、ヒマラヤで最終解脱をしたという。1987年 2月   松本、ダライ・ラマと会談。1987年 7月 「オウム真理教」と改名。1989年(月不明) 脱会を申し出た信者をリンチ殺人。 11月 4日 坂本一家を拉致。即日全員殺害。1990年 2月 衆議院選挙に25人の候補者を立てる。(全員落選) 5月 熊本県波野村にキャンプ場名目で土地取得。住民とトラ ブル。国土利用法違反とされ顧問弁護士が逮捕。1991年11月 大阪府堺市の支部建設で住民の反対運動。1992年 1月 松本市に計画した食品工場に建設禁止仮処分。 秋頃 麻原、ハルマゲドン予言を始める。1993年 6月 東京の元電気店経営者が、軟禁され寄付を強要されたと オウム真理教を提訴。 7月 東京都江東区のオウムの施設で異臭騒ぎ。1994年 1月30日 落田耕太郎さんリンチ殺害事件。 6月27日 松本サリン事件。7人死亡。600人重軽傷。 7月 山梨県上九一色村の本部で異臭騒ぎ。サリン副生成物発見。 12月 大阪市の会社員がVXガスで襲撃され死亡。1995年 2月28日 仮谷清志さんが拉致される。後日殺害。 3月19日 オウム真理教大阪支部長逮捕。 3月20日 東京地下鉄サリン事件。12人死亡。5500人重軽傷。 3月22日 全国のオウム施設25ヶ所で強制捜査。 3月30日 警察庁長官が銃撃される。 4月19日 横浜駅で異臭騒ぎ。 4月23日 オウム真理教の幹部・村井秀夫が刺殺される。 5月 5日 東京新宿駅のトイレで青酸入りのビニール袋が発火。 5月16日 麻原彰晃、逮捕。 6月30日 東京都と東京地検がオウム真理教に解散請求。12月19日発効。 10月 村山首相が、オウム真理教への破防法発動に否定的見解。 12月12日 教団資産の仮差し押さえ決定。1996年 5月10日 教団の破産宣告。資産は被害者に配当へ。

これはオウム真理教が日本という国家に対して企てた戦争だといったほうがよいでしょう。


(1999-11-03)

↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから