return

トルコ風呂の名称廃止(1984)

1984年(昭和59年)10月6日、横浜市の業者団体が「トルコ風呂」の名称を今後使用しないことを決定しました。

これはトルコから来た若い留学生の「なんとかしてほしい」という訴えに呼応したものでした。珍しく業界がまとまり、まじめに対応して、この決定となり、それに代わる名称は一般から公募された結果「ソープ」と決まりました。

このように、何かの名称が「よくない」ということで一般応募により新しい名称が定められ、それが定着した例としては、昭和30年代の「BG」があります。Business Girl というのは、あるものを連想するということで「OL」Office Lady という言葉が一般公募で生まれました。

私は同様にして、夫のことを「主人」「ご主人」と呼ぶのをやめて、他の名称を公募する、なんて運動を誰かやってくれないものか、と思っているのですが...

さて、「トルコ風呂」「ソープ」の意味が分からない方はいないとは思いますが、念のため、風営法の条文を引きますと、次のように書いてあります。

『浴場業の施設として個室を設け当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業』

警察庁の幹部の方が悩んで悩んで作った文章でしょうかね。。。。ちなみに「ヘルス」についてはこう書いてあります。

『個室を設け当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業(前号に該当する営業を除く)』

流れ的にはソープは江戸時代の湯女(ゆな)の伝統を引き継ぐものではないかと思われます。1957年に売春防止法が施工された後も、これだけは生き残りました。逆に売春防止法が生み出したのが、恐らく世界に他に例を見ないヘルスでしょう。これは吉原の高等テクニックの流れを組んでいるらしいです。

(1999-10-05)


return

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから
Dropped down from 今日は何の日.