↑

RedHatに大手が資本参加(1999)

1999年3月9日 Linuxの最大手ディストリビュータ RedHatに IBM,Compaq, Novell, Oracle, SAP といったコンピュータ業界大手が資本参加。

Linuxは中核部分は無料のソフトウェアであり、その周辺ソフトやアプリ ケーションにしても無料のソフトがかなりありますので、本当はお金を かけずにLinuxを構成することは可能です。しかしこのソフトを動かす場合 このソフトを入れておいて下さい、といった相互依存性がありますので、 独力で「きちんと動く」システムを構築するのは、かなり困難です。 そこでLinuxに詳しいスタッフが世界中のLinuxソフトから自分で納得の いくものを寄せ集め「きちんと動く」ように構成したものをLinuxの 「ディストリビューション」といいます。元が無料のソフトでもこのよ うに編集したものは商品価値がありますので、これを販売している会社 は多数あり、それを「商業ディストリビュータ」と呼んでいます。実際 のこういった商業ディストリビューションには、有償のソフトも含まれて います。 ただし多くの商業ディストリビュータでも、有償ソフトなどを外したもの を無料で配布して、色々サポートを受けたい方は有料版を買ってください という形にしているところが多く、「ソフトは誰でも自由に使えるべき」 というGNUの理念が守られています。 RedHatはこういう商業ディストリビュータの事実上のトップ企業で、 他の商業ディストリビュータの中にも、このRedHat版Linuxから出発して 独自の発展を遂げているものが多くあります。 RedHatは第二のMicrosoftになる可能性を秘めている企業のひとつで、 経営陣にもそういう意欲が見てとれます。


(2000-03-08)

↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから