↑ 自動運動
こういう実験があります。

被験者に部屋の中に座ってもらい、照明を落として完全な暗闇にします。

その暗闇の中に小さな豆電球を灯します。そして「この灯りが何cmくらい
動いたか報告して下さい」といいます。

私は大学の時7〜8人くらいのグループで一緒にこの実験に参加しました。

私はたっぷり3〜4mは動いたと思いました。でも他の人は「10cmくらい動い
たと思う」「いや15cmくらいと思ったけどな」などと言っている。

私は3〜4m動いたなどと報告するのが恥ずかしくなって「30cm」と報告しま
した。

しかし。。。

実際にはこの灯りは全く動いていなかったのです。

それなのに、この暗闇の中ではそれがある時期動き始めたように思われ、
やがて停止するように思われる。

これを「自動運動」といいます。

周りに位置関係に関する手懸かりが無い真っ暗闇の中で、人間の空間把握は
不安定になり、本来止まっているものが動いているように見えてしまうので
す。私が他の被験者の10倍以上動いているように感じたのは、私のこの方面
の感覚の不安定さを表しているのでしょう。


↑ Dropped down from daily DANCE.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから