全国66ヶ国お寺巡り99(21)丹波

←↑→
松尾寺駅に戻ってきたのが7:20頃でした。いったん東舞鶴で乗り換えて今度 は梅迫(うめざこ)駅でおります。今日の第二の目的地はここから歩いて10 分ほどのところにある安国寺です。

全国に国分寺を建てたのは聖武天皇ですが、全国に安国寺を建てたのは足利 尊氏です。しかし全国の安国寺の中でもここは特別。それはここがその尊氏 の生まれた場所に建っているからです。

足利尊氏はこの綾部の地で生まれ、やがてやむを得ず鎌倉幕府と戦う羽目に なり、やがて後醍醐天皇と対立せざるを得なくなって、やむを得ず北朝の天 皇を立て、室町幕府を開くことになります。彼は平家打倒に燃えて戦った源 頼朝や我慢に我慢を重ねて天下を取った徳川家康などとは違い、運命に翻弄 されたようにも見える、育ちの良さを感じる武将です。

この綾部の景徳山安国寺には尊氏の産湯に使われた井戸や、尊氏と母と妻の 墓が残っています。また尊氏の母が男児出産を祈ったというお地蔵様が現在 は子安地蔵として崇拝されています。

お参りして、寺をあとにします。


←↑→



(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから