全国66ヶ国お寺巡り99(37)河内

←↑→
今日は一日聖徳太子三昧です。最後にあと1ヶ所、聖徳太子ゆかりのお寺を お参りします。天王寺駅方面へ戻り、近鉄阿部野橋駅から南大阪線に乗って 急行で古市まで。ここから普通に乗り換え上ノ太子駅でおります。ここで 金剛バスに乗り換え太子前で下車。来た所は新西国霊場第8番南向山西方院 です。

ここは太子亡き後、太子の3人の侍女、月益・日益・玉照が太子の遺髪を頂 き、太子作の阿弥陀如来像を祀って、この地にて菩提を弔ったのを起源とし ます。三人はそれぞれ蘇我馬子の娘、小野妹子の娘、物部守屋の娘であった ともいわれます。(そんな高貴な身分の者であれば侍女ではなく側室だと思 われます。少し伝承が混乱しているのかも)

ここは常行念佛宗のお寺です。最初は法楽寺といいましたが後に荒廃。江戸 時代に寿正尼が復興した時、名前も西方院と改めました。本堂には本尊・阿 弥陀如来及び三尼公の木像がまつられており、観音堂には伝・恵心僧都作の 十一面観世音菩薩像があります。

お参りして今日の旅を終えます。このあと少し移動します。バスで喜志まで 行き、近鉄・長野線に乗って先ほどの古市を通過し道明寺まで。ここで道明 寺線に乗り換えて柏原まで。ここでJR関西線に乗り換えて新今宮まで。こ こで更に南海に乗り換えて泉大津まで。すっかり日が暮れてしまいましたが 今日はここで泊まりです。


←↑→



(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから