いなだ姫・くしなだ姫

←↑→
質問:神話のページで出雲のところを読んでいましたら「ヤマタノオロチ」の 記述のところでスサノオノミコトの妻はクシナダヒメとありますが、 松江市の八重垣神社というところには、スナノオと稲田姫が夫婦として 祀られています。このクシナダヒメと稲田姫は同一人物ですか?

回答:−

稲田姫は、櫛稲田姫、櫛名田姫、櫛田姫、などなどとも呼ばれています。同じかた です。「稲」というのは水田を管理する巫女であること、「櫛」は須佐之男命が 八俣大蛇と戦う時に姫を櫛に変えて髪にさしていたことに由来するのでしょう。

八雲たつ、出雲八重垣、妻籠いに、八重垣つくる、その八重垣を

の八重垣神社ですね(^^) 境内の池で行われる恋占いが有名ですね。


(2000-08-11)

←↑→



(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから