源平交替説

↑
日本の政権は、平氏と源氏が交替でトップに立ったという説です。それで織田信長は平氏を自称し、徳川家康は源氏を自称したと言われます。

平清盛 平氏
源頼朝(鎌倉将軍) 源氏
北条家(鎌倉執権) 平氏
足利家(室町将軍) 源氏
織田信長 平氏を自称
徳川家康 源氏を自称

家康は自分の祖先は源氏の新田氏の系統・得川氏につながっているとして系図を示して主張。それが認められて、征夷大将軍に任じられたと言われる。


(2021.9.12)

(C)copyright ffortune.net 2021 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから