遊園地とテーマパーク

↑

4月7日、宝塚ファミリーランドが閉園しました。実はここが日本で最初の 遊園地であるとされます。

遊園地という形態が生まれたのがいつかというのは意見が分かれるようですが 1661年にイギリスに作られた「ボックスホールガーデン」というものではない かともいわれます。現存のものでは1843年にデンマークのコペンハーゲンに作ら れたチヴォリ公園(倉敷にあるのはその支園)などは古参の部類。1880年代には アメリカのニューヨーク、コニーアイランドにジェットコースターを持つ遊園地 が出現しています。

ディズニーランドが生まれたのは1955年7月17日。ウォルト・ディズニー(Walt Disney, 1901.12.05-1966.12.15) は1940年頃、子供を連れて遊園地に来ていて 子供は遊んでいるが、自分はすることがなくてベンチでタバコを吸っていて、 いたって暇で仕方がないことに気付きます。その時「子供だけでなく親も楽しめ る遊園地が作れないか」と思い立ちました。

戦時中はさすがにそういった事業を興すのは困難でしたが、第二次大戦が終わっ てから資金集めに奔走し、1954年に着工。1955年の開園にこぎ着けました。そし て今ではそれが世界でもっとも成功した遊園地となっているのです。

日本では阪急電鉄の宝塚ファミリーランド(旧名:宝塚新温泉パラダイス,1911)を はじめ、西武鉄道の「としまえん」(1926)など、初期の段階では鉄道会社が乗客 開発を兼ねて開園した遊園地が先行しています。戦後になると、それ以外の企業 でも遊園地経営に乗り出す所が出てきて、特に高度経済成長期の1960年代には、 奈良ドリームランド(1961),よみうりランド(1964),三井グリーンランド(1966) など、全国各地に次々と大型遊園地がオープンしました。

1983年に高橋政知らのオリエンタルランドが千葉に東京ディズニーランド(現 東京ディズニーリゾート)を、神近義邦が長崎に「長崎オランダ村(現ハウス テンボス)」をオープンさせ共に成功をおさめると、世の中は一気に「テーマ パーク」ブームとなります。

テーマパークにもいろいろなタイプがあるのですが、東京ディズニーランドと 長崎オランダ村はその対極に立つともいえるでしょう。


(2003-04-09)


↑ Dropped down from daily DANCE.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから