娯楽の種類

↑

1950年代頃までは休日の娯楽といえば、デパート屋上の遊園地と映画館くらい、 あとは温泉と観光地めぐりのようなものしかなかったようですが、その後1960 年代にテレビが普及して、これが少しずつ映画に取って代わっていきます。
また1980年代以降は家庭用ビデオが普及、ビデオのレンタル屋さんが生まれて 休日はビデオを何本か借りてきて見る、という人たちが増えてきました。

また1960年代以降は自家用車の普及に合わせて郊外型の大型遊園地が多数誕生 し、これが1980年代になると東京ディズニーランドと長崎オランダ村を筆頭に 「テーマパーク」という形の大人も楽しめる遊園地が生まれてきました。また 動物園では昔は動物を檻に入れて飼っている所が主流であったのが1950年代に オープンした先駆的な多摩動物園は別格として、1980年頃から動物を自然の ままに飼っている「サファリ」形式の動物園が多数出現、時代を変えていきま した。水族館でも1990年代に巨大水槽などを使った、新しいコンセプトの水族館 が多数登場しています。

また温泉なども昔は売春地域と一体になっている所が多かったのが、多くの 温泉町でそういう区域が排除され、また暴力団関係者の出入禁止などの動きも 強まり、特に1980年代頃以降はおしゃれな雰囲気に改装する所が増えて、本当 に家族で楽しめ、また若い女性でも安心してアクセスできる、レジャー施設へと 変貌を遂げてきました。

こうしたことから、現代では娯楽がひじょうに多様化した時代ということが できるでしょう。その多様化した娯楽を敢えて、分類してみると下記のように なるかと思います。

(1)遊ぶ   遊園地・ゲームセンター・家庭用ゲーム・オンラインゲーム

(2)見る   動物園・水族館・植物園・スポーツ・映画・TV・ビデオ・観劇

(3)身体を使う・メンテする  スポーツ・ダンス・エステ・温泉

(4)食べる  和食・洋食・中華・軽食・おやつ・飲み物

(5)創る・嗜む  ホームページ・園芸・陶芸・絵画・音楽・お茶・お花

(6)旅  日帰り旅行・国内旅行・帰省・散策・海外旅行・寺社めぐり

(7)するかも見るだけかも  ショッピング・お祭り


(2003-04-07)


↑ Dropped down from daily DANCE.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから