テーマパーク

↑

テーマパークというのは色々な施設や展示物をひとつのテーマに沿って配置したものであり、園内がいくつかのブロックに別れていて、それぞれのブロックが各々のテーマを持っているのが通常です。

日本でテーマパークブームの火付け役になった、東京ディズニーランドも長崎オランダ村も、この形式を採用していました。ディズニーランドの場合は本家のディズニーランドが西部開拓時代・童話の世界・自然の世界、などといったブロックに分けて、そのテーマに沿ったイベントやアイテムを用意していました。東京ディズニーランドでもこの方式を基本的に踏襲して、各ブロックでいろいろな雰囲気を楽しめるようになっています。ハウステンボス(旧・長崎オランダ村)の場合もいくつかの町がありますが、それぞれの町で雰囲気が一新するのではなく全て基本的に近世のオランダの街並み再現という統一テーマで貫かれています。ハウステンボスの場合は各町で展示している内容で差異が作られています。

その後に続いてできた多くのテーマパークもこれらの方式をだいたいにおいて踏襲していますが、それぞれの志向はけっこうな違いがあります。そこで現在ある多くのテーマパークを仮に分類してみましょう。

遊具配置型
「東京ディズニーランド」がこの例です。各世界には、その世界にふさわしい遊具があり、西部開拓時代にはそれっぽい汽車が、童話の世界ではファンタジーに満ちたアトラクションが用意されています。
博物館型
「ハウステンボス」がこの例です。それぞれのテーマに合わせた風物の展示や実演がおこなわれており、この公園全体が巨大な博物館のようなものです。
美術館型
「玄海彫刻の岬恋の浦」などはこの例。ここの価値はなんといっても北村西望の彫刻を多数集めたことにあります。ほとんどオーナーの趣味で作られたような公園であり、これほど質の良いテーマパークは商業志向ではなかなか作れないでしょう。
飲食店型
「ラーメン博物館」などはこの例。ひとつのテーマで飲食店を集めたものですが、せっかく来ても一度に複数の店を体験するのは難しいのが問題点でもあります。
その他のタイプ
植物園/花壇型・フィクション主人公型・自然/農園型・特定事項型・など。

(2003-04-11)


↑ Dropped down from daily DANCE.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから