遊園地の遊具

↑

遊園地の遊具・アトラクションの中には特定の遊園地で考案され、その 遊園地の特徴となっているようなものから、ひじょうに一般的なものまで、 いろいろなものがあります。ここではその中から古くからよく見る類の ものを少しあげてみましょう。

【ジェットコースター】
最近ではかなり小さな遊園地でもこれを持っている所が多く、事実上の 遊園地の標準装備のひとつです。アメリカのコニーアイランドの遊園地 で初めて採用されたものですが、現在ではハードなものでは360度 回転などが取り入れられているものもあり、乗客の中にはうっかり大変 なことが起きてしまう場合もあり、しばしば近くに下着を売っている店 があるケースも多々あるとか.....

バリエーションとして水の中に飛び込むウォーターコースターなども あります。私が初めてウォーターコースターに乗ったのは1974年頃でし たでしょうか。その時、そういうコンセプト自体を知らなかったので、 まさか乗客がずぶぬれになるものとは思わず、水の中に滑走していった 次の瞬間、絶句しました。

その後しばらくコースターは避けていたのですが、東京ディズニーランド のスペースマウンテンでまた好きになりました。

【観覧車】
最近は観覧車のサイズ競争のようなものまで起きていましたが、さすがに もう大きさは限界に達しているのではないかという気もします。これ以上 大きくしても、滞空時間が長すぎて乗客がたいへんです。トイレにも行け ないし。。。

昔のデパートの屋上などにあった観覧車はだいたい5分くらいで一周して いたので、本当に景色を見るだけだったのですが、最近の巨大な観覧車は 15〜20分かかるので、その間によからぬ事をするカップルもいるとか いないとか。

国内の主な巨大観覧車を下記にあげます。(このクラスのもので漏れがあり ましたら、教えて下さい)

  東京・葛西臨海公園      φ112m   福岡・マリノアシティ     φ110m   東京・お台場パレットタウン  φ100m   大阪・天保山ハーバービレッジ φ100m   熊本・三井グリーンランド   φ100m   横浜・コスモワールド     φ100m

【ティーカップ】
結構好きなのですが、最近はあまり見ません。やはり自分で回転速度を あげて、目が回るくらいにするのが面白いです。あまり回さないで乗って いれば結構ロマンティックな乗り物でもあります。

【カルーゼル】
これも最近はあまり見なくなったような気がします。最近「仮面ライダー555」 で八景島シーパラダイスの「メリーゴーラウンド」が登場していました。数年前 には某熟年女性タレントが、としまえんの「カルーセルエルドラド」に乗った CMが流れていました。このとしまえんのカルーセルはコニーアイランドに あったものですね。

ミスタードーナッツの店舗には小型のカルーゼルが回っている所が以前はよく あったのですが、最近は少なくなってきたようです。あれもなかなかおしゃれ だと思うのですが。やはり場所を食うのが問題か。

【お化け屋敷】
昔は遊園地というより縁日の見せ物という感じでした。もっとも最近はこれを やっているグループがひじょうに少数になってしまったようです。遊園地の お化け屋敷については、やはり東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」 以来、コンセプトが変わってしまった感じがあります。あれは本当によくできて います。おかげで模倣するものも多数でましたが、本家にかなうものは無かった ようにも思います。しかし東京ディズニーランドは更に画期的なものを計画中で あるとか。
(2003-04-11)


↑ Dropped down from daily DANCE.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから